PlexiTone

【CARL MARTIN】PlexiToneのレビューや仕様
PlexiTone(プレキシトーン)は、これまでHot Drive’n Boostシリーズをはじめノイズレスでギターサウンドのニュアンスを生かしたオーバードライブやブースター、ファズなどを開発してきたカールマーチンが、これまでのノウハウを基に1台で幅広いサウンドニュアンスのオーバードライブサウンドを作り出しコントロールできるようデザインしたこれまでにないオーバードライブユニットです。
PlexiToneには、クランチチャンネルとハイゲインチャンネルの2種類のオーバードライブチャンネルに加え、20dBのゲインブーストを可能にするブーストチャンネルの3つのチャンネルが装備されています。
クランチチャンネルは、微妙な歪みのオーバードライブからハードロックゲインステージサウンドに至るまでクリエイトでき、ハイゲインチャンネルは、ロックゲインステージから重厚なハイゲインドライブサウンドまでをコントロールします。
クランチチャンネルとハイゲインチャンネルのオーバードライブチャンネルは、DRIVEスイッチでON/OFFを切り替え、SELECT スイッチによってどちらかのチャンネルをセレクトして使用できます。
ブーストチャンネルは、2つのオーバードライブチャンネルとは独立しており、BOOSTスイッチによって、ON/OFFをセレクトします。
これらのスイッチによって、バイパス/ブーストCHのみ/クランチCHのみ/クランチCH+ブーストCH/ハイゲインCHのみ/ハイゲインチャンネル+ブーストCHの6通りのサウンドコントロールが可能になり幅広いオーバードライブサウンドを作り出しコントロールすることができます。

■ギター用エフェクター
■2chオーバードライブ+ブースター
■寸法、重量:186x120x55mm、820g

PlexiToneに関連する動画


PlexiToneに関連するレビューやコメント

  • 今までいろんな歪み使ってきたけど、これが一番! ハイゲインとクランチの2chは音質が違うので、多様なジャンルに使えます。ハイゲインはMAXでかなり歪みますが、ノイズないです。ブースターの性能も良く、onにするとグッと前に出るようになります。音量もしっかり上がってくれます。
    toneの効き具合もとても良いです。
    マーシャルサウンドのエフェクターはいろいろありますが、これはその中でも最高です!
    届いてから1日でメインの歪みになりました笑
  • これは良い音がします。
    現行のマーシャルよりも遥かに良い音がしますし、オーバードライブからハイゲインまで幅広く使えます。
    クランチとハイゲインの2chと独立したブースターがついていますが、2つのモードは歪みの音質が少し違います。
    クランチモードのほうは乾いた歪み、ハイゲインモードのほうは中域を少し持ち上げたような立体的でツヤのある音がします。
    もちろん最大にした時の歪みの量にも差があるのですがどちらもけっこう歪みますし、それぞれ歪みの量がかぶっているところもけっこうあるので普通のポップ~ロックをやるぶんには音質の違いで2chを使いわけています。
    ブースターもかなり使い勝手がよく、歪ませることなく音を大きくしてくれます。音量がかなり大きくできるので困る事はまずないと思います。
    それと高域がかなり気持ちよく出るのでハムバッカーを載せたギターでモコモコしない抜ける音を作るのにはもってこいだと思います。
    ピッキングニュアンスもかなり出す事ができますし、ギター側のボリュームに敏感に反応してくれるのも嬉しいところです。
    ただ注意しなければいけないのがRolandのJCシリーズ等のソリッドステートアンプだとずいぶん硬い音になってしまい使いづらいことです。チューブアンプに繋ぐのがベターかと思われます。
    また電池やパワーサプライでの電源供給ができないことも注意です。この写真ではわかりませんが本体に電源ケーブルが直づけされています。
    当方Tokaiのレスポールタイプのモデルを使っているのですが、これをfenderアンプに繋げてイコライザをいじってやるとたちまちライブ盤のジミーペイジの音になって思わずニヤっとしてしまいました。
    今まで弾いてきたマーシャル系の歪みの中ではこれが最も気に入っています。
    マーシャル系と一口に言っても色々ありますが、自分はこいつが最強なんじゃないかと思っています。2つの歪みチャンネル+ブースターが入っているという事も考えればこの値段はむしろ安いほうなのではないでしょうか。オススメです。
  • とある動画サイトで知り、あまりの音の良さに購入。
    プレキシ持ってるけどかなりそっくりな音に作り込める。
    作り込める、と書いたが使い方は超簡単。
    肝心の歪みは粗いのにクリーミー、粘りはあり潰れは無し。サスティン充分。
    PUはローゲイン、ハイゲイン共に相性良し。
    とてもエフェクターとは思えない歪み方と抜け感。
    トーンの利き方が面白く、極端なセッティングでも使える音。
    ローゲインCHでもしっかり歪むが芯のあるコード感は失われない。
    ハイゲインCHは上質のブースターでゲインUPしたかの様なナチュラルハイゲイン。
    CH切り替え時の繋がりも自然。唯一、やや残念に感じた部分はギターのボリュームを絞ってもプレキシ特有のあのガラスの様なバリっとしたクリーンになりきらない所。
    実際に実機を持ってるからここだけはどうしても比べてしまうけど、比べなければ充分クリーントーンとして使えるレベル。
    と、それくらい高いレベルでの苦言が出てしまう程によく出来ている極上の歪み。
    今回の評価は考えに考えた挙句、限りなく5に近い4。プレキシ好きには一度は弾いてもらいたいが、ジャンル関係なくとにかくいい音が出したい、という人にもお勧め。