Jaw Breaker JBK-1.0

【BOOT-LEG】JAW BREAKERのレビューや仕様
重厚な低音。幾重にも重なる贅沢な倍音。
決してピーキーすぎない高音。
そんな、ギタリストの切なる思いを一つの型に完成させました。
過酷な音造りを要求される現在の音楽シーン。
時には提供されたアンプのみでの音造りやレコーディングの要求。
そんな時に威力を発揮するのがこのジョーブレイカーです。
かなりの広音域を設定できるため、ソフトでナイーブなクランチオーバードライブから岩をも砕くハードオーバードライブまでをカバーできます。
そのアンプがクリーンならばハードに歪ませ、そのアンプが歪んでいるならクリアーにブーストして下さい。
PAシステムから出力される抜けのいい音を体感できるでしょう。

■ギター用エフェクター
■オーバードライブ
■コントロール:レベル、へヴィ、ブレーク(ゲイン)
■寸法、重量::82(W)×110(D)×44(H)mm、350g

Jaw Breaker JBK-1.0に関連する動画


Jaw Breaker JBK-1.0に関連するレビューやコメント

  • なんとなく見た目にビビッと来て購入しました。
    結果、想像通りの物で使ってすぐお気に入りの一台になりました笑
    歪み自体は荒めで確かにピッキングに対して敏感に反応してきます。
    ですが、個人的にそこが堪らなく好きです笑
    取説にも上級者向けと書いてありましたが好きな人には手離せない物になるんじゃないでしょうか?
    ゲインをフルにしても音の分離が良いのでメインとしてもブースターとしても使いたい一品です。
  • これをメインで使った時期があります。自分の技術の未熟さを機材のせいだとおもい手放しました。ピッキングやフィンガリングがものすごく忠実に出ます。うまい人は当然うまく聞こえますが下手な人は散々ですので。上級者向けかなと思います。
  • 気持ち荒めの歪みで右手にシビアに反応してきます。カタログには『アンプシュミレーター的にも使える』とあるけど、実際は使用するアンプに結構左右されるかも。いいアンプに繋げば、その分いいとこを引き出してくれます。JCとの相性もいいけど、むしろマーシャル系のキンキンする感じをいい感じに抑えてくれます。
    守備範囲は噂どおり結構広めです。メタルとまではいかないけどかなり歪んでくれます。持てば何かと便利だろうけど、これは弾き手の実力をもろに出すペダルですね。