VD1 Vintage Distortion

【BEHRINGER】VD1 Vintage Distortionのレビューや仕様
BEHRINGER/VD1は往年の名機を彷彿とさせるオーセンティックなクラシックディストーションエフェクター!
強力なサスティンが得られるサスティンコントローラーを搭載。

■ギター用エフェクター
■ビンテージスタイルディストーション/サスティナー
■電源:9V電池もしくはアダプター(別売)

VD1 Vintage Distortionに関連する動画


VD1 Vintage Distortionに関連するレビューやコメント

  • 私はすごくBig-Muffが好きなんですけど
    これは、、、なかなか似ている
    トーンをいじらない状態だとほとんど同じです
    ただトーンの特性が少し違うのか
    復刻のオリジナル版よりも若干カラッとした音になりがち
    ロシア版のような音が好きな人は要注意
    ただ正直この安さ、凄いと思います
  • 本家ビッグマフと比べてみると若干ボヤっとした感じではありますが、それでも荒っぽさや汚さは健在です。カッティングに使用すると分厚い音を演出してくれます。
    尚、他の方が仰る通りスイッチは頼りないですが、この機種は元よりハードワイヤーバイパスを搭載しているため、簡単にトゥルーバイパス化することが出来ます。
    少しのチャレンジ精神があれば、大した問題ではありません。
  • 名前はDISTORTIONですが、見た目の通り中身はBIG MUFFのコピーです。
    価格も音も、使い勝手も◎。本物でないとだめだ!という人は既に本物を持っていると思いますので…それ以外でBIG MUFF系のファズが欲しいなら、非常におすすめできる一品です。
    一応トゥルーバイパスになっています。ただしスイッチを見る限り3DPT等を使用した、いわゆる「Maxon等が言う本物のトゥルーバイパス」ではありません。
    ♪4つの理由は、軽すぎるノブ、華奢なスイッチ、大きすぎる筐体です。
    中の基盤が非常にコンパクトで、改造すればMXR…の、Phase90やDistortion+のような小型のサイズのケースに収まるのでは?というほどなので、非常に残念。
    もっとも、この大きさがBIG MUFFっぽさを醸し出していて良いところでもあるので、個人の好みですね。