UV300 Ultra Vibrato

【BEHRINGER】UV300 Ultra Vibratoのレビューや仕様
60~70年代に体験したクラシカルかつディメンショナルなヴィブラート効果。
微かなヴィブラートから、渦巻くようなロータリースピーカーサウンドまで、幅広いエフェクト効果が得られます。

■ギター用エフェクター
■クラシックビブラート
■コントロール:デプス、レイト、ライズ、モード切替
■電源:9V電池もしくはアダプター(別売)

UV300 Ultra Vibratoに関連する動画


UV300 Ultra Vibratoに関連するレビューやコメント

  • ぶっちゃけるとBossのVB-2のデッドコピーです。
    コントロール類も並びが違うだけど効果は一緒です。
    デッドコピーとはいえサウンドはほぼそのまま。
    レイトを浅めに設定しエフェクトをかけるとくたびれたテープから流れてくる様なヘロヘロとしたどこか懐かしいサウンドになります。
    ビルフリ、アバクロなど耽美派ギタリストが好きなら一台は持っておきたいところ。
    このおもちゃ然としたちゃちなプラスチックの筐体はサウンドと値段を考えればむしろ愛おしくすら感じられます。
    おススメです!
  • UNLATCHモードでペダル踏んでいる間だけエフェクトがかかります。
    RISE設定でペダル踏んでからかかり始めるタイミングを指定します。
    フレーズの終わりに余韻を揺らすのに良し。ペダルスチールにも。
  • 遊びに・・・と購入しましたが普通にレコーディングに使用しました。
    中々こんな感じの音は出せないのでライブ会場のギタリストを脅かすには持ってこいです。コーラスとトレモロの間のような音がします。
    プロの方も普通にボードに入れていたのでそれなりに認められているエフェクターだと思います。
  • 結構遊べます。ヘロヘロとした音が出せておもしろいです。プラスチックですが丁寧に使えば問題ありません。
    音やせもそれほど気になるものではないとボクは思いました。