M-1

【AMT ELECTRONICS】M-1のレビューや仕様
ロック史に燦然と輝く名器Marshall JCM-800をエミュレート。
あの甘く太く、艶やかなディストーション・サウンドを、コンパクトなペダルで忠実に蘇らせています。
AMT レジェンド・アンプ・シリーズ(The AMT Legend Amp Series)は、名器と言われる真空管アンプサウンドの数々を、コンパクト・サイズで実現したエフェクト・ペダル。
何れのモデルも豊かなダイナミクス・繊細なニュアンス・厚く奥行きのある歪みなど、ターゲットとなったアンプの個性をリアルに再現しています。
回路構成はエフェクト・オフ時に原音に影響を与えないトゥルー・バイパス仕様。
また、通常のアウトプットに加えてキャビネット・シミュレーター・アウトを搭載。
ミキシング卓への直接接続やDTMに威力を発揮します。また、最大+10dBまで出力信号を増幅する事で、プリアンプやギターアンプを介さずに、直接パワーアンプへの出力も可能です。
キャビネット・シミュレータ―・アウト未接続時には、自動的に使用電力を6mAから4mAに下げるなど、省電力にも優れています。

■ギターアンプシミュレーター
■MARSHALL JCM800タイプ

M-1に関連する動画


M-1に関連するレビューやコメント

  • CM800を再現してるとゆうことで、youtubeで検索しだいたいの音をきいてみて、こいつを買った。
    本物のマーシャルそっくりです!
    マーシャル大好物な方はぜひぜひ!
    マーシャルが嫌いでしたらちょっと・・・って思うひともいるかもしれません
    ただはやりこいつはいいですね
    ジャズコーラスでもマーシャルの音がでるんですからありがたいです。
    幅もひろく使えます。クランチ~ディストーションまでカバーできます
    前の方もおっしゃってますがハイがきます
    しかしマーシャルの特性っぽいのでこれも含めてもぜんぜん星5
    明るい王道サウンドが欲しいならぜひこれ!
    ためす価値ありだと思います!
    トゥルーバイパスなのもこだわりがある人にとっては重要。
    オススメです!
  • 個体差なのかわかりませんが、どのアンプにもインプットに刺すと使い物にならないくらいノイズが出ました。
    数種類のACアダプターでも電池でも試しましたが変わりませんでした。
    しかしリターンに刺すとノイズも気にならず好みのいい音でした。
  • かなりジャキジャキなサウンドです。ハイがキツイのでいつも10時くらいにして使用しています。音はいいのですが、前にブースターを置いたりして工夫しないとバンドやアンサンブルでは抜けない気がしました。キャビネットシュミレーターなど、機能が多いので色々試してみる価値アリです。