SCR-DI

【AMPEG】SCR-DIのレビューや仕様
伝統のAmpegサウンドを再現!DIセクションに加え、幅広い音作りが可能なScrambler Overdriveを搭載。

■ベース用エフェクター
■DI/プリアンプ
■DIセクションコントロール: 3バンドEQ、VOLUME、AUX Level
■ドライブセクションコントロール: Drive、Blend
■アウトプット: 標準フォン、 XLR(バランス)、3.5mmヘッドホンアウト

ヘッドホンアウトも装備し、夜間練習にも使えます

SCR-DIに関連する動画


SCR-DIに関連するレビューやコメント

  • クリーンの音はトランジスタのSVTの音そのものです。
    ScramblerをONにするとローは削れますがその分
    bassを思い切ってブーストmidもすこしブーストして
    歪ませるとオールチューブのSVTの様なブリブリした
    音も作れます。
    理想の歪みには多少試行錯誤しましたが、買ってよかったです。